ブログ

メンテナンスの大切さ

こんにちは(^^)受付の笹倉です。
早いもので今年も半分が過ぎました。月日が過ぎる速さに驚きます…(^_^;)

さて先日衛生士さんに色々教えていただいた中でとくに印象的だったことがあります。それは口腔内には800種類以上の細菌があると言われていますが、子供の頃から衛生的な口腔環境を保っていたら、細菌は30種類ほどまで少なくすることができる、とのことです。
虫歯菌、歯周病は感染します。家族に感染させない為に自身での正しい歯磨きはもちろん、歯科医での定期的なクリーニングが大切だと改めて感じました。とくに歯周病は痛みもなく進行していくのできちんと検査を受けて問題がないか、確認してもらいましょう!

さて暑さはこれからが本番です。息子は水遊びが大好きで早く自宅のプールを出さなくては…と思いながら、どこに片付けたやら、、(^_^;

ネット予約が可能になります

こんにちは!
アシスタントの梅原です。

7月になりもう1年の半分が終わったと思うと、本当にビックリです。早いですね~

当院ではもうすぐ新しい予約システムが導入されます。
今までは電話で予約を取って頂いておりましたが、今後はネットでもご予約が可能になります♪
仕事の合間や、ちょっとした時間にいつ空いているか確認することができ、簡単にその場で予約を取って頂くことが出来ます。

もちろん、電話でのご予約も承っております!

痛みが出てからの治療は、辛いですよね?
少しでも気になることがあれば、放っておかずに早めの来院をオススメしております。

お気軽にお問い合わせ下さい。

根っこの数

 
こんにちは!
アシスタントの柳田です。
 
週間天気予報では☁や☔のマークを多く見るようになり、
ようやく梅雨入りですね(*´-`)
 
さて、皆さんは歯によって根っこの数が違うのはご存知でしたか?
前歯、下顎小臼歯は根の数が1本に対して上顎小臼歯は2本、大臼歯は上顎で3本、下顎で3〜4本も根っこがあります。
(人によって根っこの数やなっこの中の根管の数が違います)
また前歯の中でも犬歯(前から3番目の歯)は根の長さが一番長い歯で寿命も一番長いとされています。
その歯の役割や力の負担に応じて、歯の大きさや根っこの数が変わっていて、面白いですよね♪
 
力の負担が大きすぎると歯が耐えきれず、歯を支える周りの骨が吸収したり痛みが出ることもあります😢
定期検診では噛み合わせのチェックも必要なら行います。
噛み合わせが気になる方はお気軽にご相談下さい(^-^)
 

シーラントってなんだろう?

こんにちは(^^)/
歯科衛生士の高山です。

早いものでもう6月…今年も半分過ぎようとしてますね〜。(*´-`)
朝晩は少し冷える時がありますが、昼間は暑く夏のようです。(><)
熱中症予防のためこまめに水分補給をしましょう!

当クリニックのスタッフのユニフォームが変わりましたー♡
みんなとてもよく似合ってます♡
(私を含めて…)(笑)

さて、今日はシーラントについてお話します。

皆さんは、歯の形を知ってますか?
奥歯の噛む面には複雑な溝があり、
歯ブラシではなかなかしっかり汚れを落とすことは難しいのです。
汚れが残ってしまうとムシ歯になってしまいます。(TT)
では、どうやって溝の所の予防をするのか?

予防の一つにフィッシャーシーラントというものがあります。
シーラントとは小窩裂溝予防塡塞とも言います。
簡単に言うと歯にある溝を埋めてしまいましょうということです。

対象となるのは
生えたての奥歯の永久歯や前歯。
乳歯の奥歯。  です。
シーラントにはフッ素も含まれているのでムシ歯の予防に最適です。

歯を削らないで歯を守りましょう!
                ᕦ(ò_óˇ)ᕤ

こんにちは

こんにちは。歯科衛生士の竹中です。梅雨に入りましたが、最近、肌寒いですね…。
4月初めに父が散歩中に倒れ、大腿部を骨折し手術を受け今はリハビリのため入院生活を送っています。父は81歳と高齢のため、回復が難しくようやく歩行器を使って歩けるようになりましたが、一人で散歩に出かけるほどは歩けないようです。
家の住宅環境を整えてからの退院になるようで、あと2~3週間はかかるようです。
父が入院してから、私は、週3~4回は父の口腔ケアに行くようにしています。私が、父の口腔ケアを始めた2~3日は、娘に口の中を触ってもらうことが恥ずかしったようです。
歯ブラシ以外に小さな歯ブラシ、スポンジブラシ、洗口剤などを使い口腔ケアをしていくうちに、恥ずかしい様子もなくなり、「スポンジブラシは気持ちいいな」と言って、自分で歯ブラシの後に使ってくれています。
「歯科衛生士の仕事ってこうゆうこともできるんよ」と口腔ケアをしながらと言うと、父は照れくさそうに笑ってくれました。
私が歯科衛生士になろうと専門学校に入った約30年前は、「歯科衛生士は歯医者さんのお手伝いさん」的な仕事と思っていた父は、歯科衛生士の専門学校への進学を反対でした。父は、私の口腔ケアを体験して歯科衛生士の学校に行かせたよかったと思ってくれたかな? 

DSC_0415

初夏ですね(^_^)

こんにちは。受付の笹倉です^_^
近頃日中は夏のような暑さですね。
先日の夜は急な突風に驚きました。
1歳の息子も寝ぼけながら何事⁈といった顔をして一度起きましたが、またすぐ寝ていました(^_^;)

歯を抜いた後の治療

こんにちは!
アシスタントの梅原です。

虫歯や歯周病が進行して歯を抜かないといけなくなった場合、抜いた部分を補う方法として入れ歯・ブリッジ・インプラントがあります。

それぞれにメリットやデメリットがあったり、どこの歯を抜いたかや、抜いた部分の状態によっては適さない補い方もあります。

ただ一番良くないのは、抜いた部分をそのままにしておくことです。
一時的には噛めるので、あまり不便を感じないかもしれません。ただ放っておくと隣の歯が倒れてきたり、噛み合わせの歯が伸びてくるなど問題が起こってきます。

失った歯は戻ってきませんが、その他の歯を守っていくための最善の方法を一緒に考えていきましょう。

初めまして

はじめまして。
4月から落合歯科で勤めさせて頂いているアシスタントの柳田です。

先日、スタッフの皆さんで歓迎会をしてくださいました😊
30種類の串カツを目の前で揚げてくださり、できたて熱々で美味しくいただきました✨
食べることがとにかく大好きなので、歯も健康に保たないとなぁ~と思っている次第です。

まだまだ未熟者で至らない所が多々あるかと思いますが、
よろしくお願いします!

ご無沙汰しております

ご無沙汰しております。受付の笹倉です。
この度、約1年の休暇を頂いて4月から復帰させていただきました^_^
また皆様とお会いできて嬉しく思っております。
今後ともよろしくお願いします!

おかげさまで昨年3月末に元気な男の子を出産しました。現在1歳を迎えたところですが、歯は上下4本ずつ生え、食後の歯磨きをしています(^-^)とは言え何でも口に入れたい時期なので歯ブラシも玩具感覚で口に入れているだけです(^_^;)仕上げ磨きは大人しくしてくれる時もありますが、ほぼ毎回嫌がります。。いつかしっかり磨かせてくれる日が来ることを信じて頑張ります

新年度になり新しい生活を始めた方も多いかと思います。季節の変わり目で気温差も大きい時期ですので、どうぞ体調にはお気をつけ下さいませ(^^)

こんにちは。
歯科衛生士の高山です。(^^)

少しづつ暖かくなり、春の兆しが見えてきましたね。
花粉症の方は辛い時期ですが皆様いかがお過ごしでしょうか?
治療の際お鼻での呼吸が苦しい場合はこまめに治療を止めながら進めますので遠慮せずにおっしゃって下さいね。(^_-)

1 / 1212345...10...最後 »

インプラントのご案内

  1. インプラントって?
  2. 歯を抜けたままにしていると?
  3. このような方にオススメです
  4. 入れ歯やブリッジとの比較
  5. インプラントの寿命は?
  6. インプラント手術の流れ