All-on-4(オールオンフォー)

このような方にオススメです

All-on-4(オール・オン・フォー)とは、総入歯をお使いの方や多くの歯をなくした方のための最先端のインプラント治療法です。
埋め込むインプラントの数が最少4本で、骨の移植なども必要ありません。
抜歯からインプラントの埋め込み、仮歯の装着まで、1日で行なうことが可能です。
従来は、全ての歯を失った方にインプラント治療を行う場合、骨の移植をしたり、8~14本のインプラントを埋め込むのが一般的でした。その為、手術時間が長く、費用がかさむという不安要素がありました。

ですが、All-on-4(オール・オン・フォー)は、奥のインプラントを骨のある部分へ斜めに埋め込み、力を広く均等に配分することにより、4本~6本のインプラントで全ての人工の歯を支えることができます。
結果、手術や費用の負担を必要最低限に抑えることができる新しいインプラント治療法となります。

※あごの骨の状態によってはインプラントの本数が多くなることがあります。

All-on-4(オール・オン・フォー)のメリット

  • 治療当日より食事(噛むこと)ができる
  • 本物の歯のような感覚、快適さ
  • 処置後の腫れや、費用などの負担が少ない
  • インプラント本数が少ない為、メンテナンスが容易
  • 歯のない期間がない。
  • 骨の移植なども不要

治療の流れ

治療期間は約6~7ヶ月

歯ぐきや骨の状態により治療期間は異なりますがAll-on-4(オール・オン・フォー)の治療は下記の様な流れで治療します。また、インプラントを入れる歯の本数はお口の状態により変化することがあります。詳細はお気軽にお問い合わせください。

診査と診断 インプラントを埋め込む顎の骨の量や質、形を診査します。

診査と診断

体のチェック、歯ぐきの治療、模型の製作、CTスキャン 手術前の事前準備となります。最新の技術を使った確かな診断を行います。

診査と診断

インプラント埋入手術、その日のうちに仮歯がセット 手術は1日で完了します。
その日のうちに仮歯がセットされますので帰宅されたらすぐに食事が出来ます。

診査と診断

最終の歯の型どり、制作、合わせなど 最終の歯がセットされて完成です。

インプラントのご案内

  1. インプラントって?
  2. 歯を抜けたままにしていると?
  3. このような方にオススメです
  4. 入れ歯やブリッジとの比較
  5. インプラントの寿命は?
  6. インプラント手術の流れ