ブログ

11月ですね

こんにちは。歯科衛生士の竹中です。

肌寒くなってきましたね。そろそろ、衣替えの季節。高校生娘が「11月1日から冬
服の制服を着るからね~」と言われてしまっておいたブレザーを出してました。

もう、そんな季節ですね。11月に入り、今年もあと2ヶ月です。
なんだか、気忙しくなってきたと感じるのは、主婦だからでしょうか?

先日、婦人科の検診に行ってきました。

ずっと市民検診も受けていなくて、婦人科系の検診も含めて健康診断を受けました。

検査って大変ですね。心電図や血液検査、内診などを受けたのですが、結果は「貧血症」が見つかったくらいで特に悪いところは見つからず、一安心。

しばらくは、鉄剤を服用しながら食生活で鉄分をとることを心がけます。

 

 ※歯と歯と間を磨くデンタルフロスのひみつ

 歯ブラシで歯を磨いた場合、歯と歯の間の歯垢(プラーク)の約40%残るといわ
れています。歯間ブラシやフロス(糸ようじ)を使うと、残った歯垢の大部分を除去
することができます。

 フロスには
「繊維の太いもの」

「細いもの」
「ワックスタイプ」
「ワックスなし」  があります。

人工プラーク(歯垢)を使った実験ではワックスの有無では「ワックスなし」
のほうが歯垢除去率が高く、その中でも細い繊維が多く集まったタイプのほうが歯垢除去率が
高いという結果でした。

 歯と歯の間の隙間の程度や、歯の詰め物の状態により、フロスが引っかかったり、
切れたりして、歯と歯の間に詰まることがありますので、自分の歯の状態に合わせ、
使い勝手のいいものを選びましょう (歯科衛生だよりvol.29より)

 迷ったときは歯科衛生士に聞いてくださいね。

インプラントのご案内

  1. インプラントって?
  2. 歯を抜けたままにしていると?
  3. このような方にオススメです
  4. 入れ歯やブリッジとの比較
  5. インプラントの寿命は?
  6. インプラント手術の流れ