ブログ
ブルーラジカル歯周病治療、歯周病治療器「ブルーラジカルP-01」について

多くのお問合せをいただいておりますブルーラジカルP-01について、

当院での導入は6月下旬から7月の予定です。

治療にあたっては歯周病の検査、診断が必要です。

歯周病の初期治療・再評価を行い適応症となる歯牙について、この機器を用いた治療を行う予定です。

検査及び初期治療は保険治療、ブルーラジカルについては自費診療となります。

 

中等度から重度歯周病の治療については今まで歯周外科や歯周組織再生療法など手術による治療をしてきました。

しかしながら全身疾患のある方等、手術ができない方に対しては定期的なフォローアップしかできないのが現状でした。

歯周病治療の選択肢の一つとして、例えば分岐部Ⅱ度の症例(外科の適応症)がI度(非外科処置で対応可能)になる可能性があるということでとても興味深く思っています。

ご質問についてはお電話での対応が難しいためメールで対応しております。

当院ホームページのお問い合わせフォームよりお問合せください。

院長が直接対応いたします。

よろしくお願いいたします。

落合歯科医院

 

 

^