ブログ

歯の役割

こんにちは。
歯科助手の梅原です。

今日は歯の役割についてお話ししたいと思います。

永久歯は親知らずを含めて「32本」あります。
それだけ歯があれば、1本くらいなくなっても大丈夫だろう!と思う方が居るかもしれませんが、歯にはそれぞれに役割があるのです。

また、上下の歯が噛み合うことで歯がのびるのを防ぎ
隣の歯があることで、歯が倒れるのを塞いでいます。
ということは、1本歯がなくなるだけでお口の中全体のバランスが崩れ 歯並びや噛み合わせも変わってしまうのです!
怖いですよね…

定期的なメンテナンスを通して、しっかりと健康的な口腔内を維持していきましょう♪

インプラントのご案内

  1. インプラントって?
  2. 歯を抜けたままにしていると?
  3. このような方にオススメです
  4. 入れ歯やブリッジとの比較
  5. インプラントの寿命は?
  6. インプラント手術の流れ