症例集

CASE2 インプラント・歯周治療・セラミッククラウンによる全顎的な治療

case-02-0159歳・女性の患者様です。 主訴は他院にて入れ歯を入れられたものの馴染めなく、見た目も不満(金属が見える)ということでご友人のご紹介で当院を受診されました。 口腔内所見では歯間、歯頚部にプラークがみられ、出血しやすく歯ぐきが腫れた状態でした。 歯周基本治療の後、全顎的に治療させていただきました。

case-02-01治療前のレントゲン写真です。

case-02-01治療後です。左下、右上はインプラント治療を行いました。自分の歯で噛んでいた時のようにしっかりと奥歯で噛むことができるようになりました。天然歯はなるべく削ることなく治療しました。プラークコントロールも上手にされ、歯肉は健康な状態を保っています。

case-02-01治療後のレントゲン写真です。

インプラントのご案内

  1. インプラントって?
  2. 歯を抜けたままにしていると?
  3. このような方にオススメです
  4. 入れ歯やブリッジとの比較
  5. インプラントの寿命は?
  6. インプラント手術の流れ