ブログ

デジタルソリューションの歯科臨床

先日大阪市内で開催されたノーベルバイオケア社の『デジタルソリューションの臨床実践
3D診断-Guided Surgery-CADCAM補綴 』というセミナーに参加してきました。

いつもお世話になっている技工士の西村先生と中野先生によるセミナーです。

当院はノーベルバイオケア社のインプラントシステムを用いたインプラント治療を行なっています。

その良いところはCT撮影から診断・手術・補綴と一貫したデジタルを用いた3次元のインプラント補綴治療が可能なところです。

例えばCTを撮影してコンピューター上で最終的な補綴物(クラウン)を設計すると手術の際に必要なガイドが製作でき、それを用いて手術を行なうと理想的な位置にインプラントが埋入でき、最終的に、初めにコンピューター上で設計したクラウン(歯科医師と技工士が設計・製作します)と同じ理想的なものが入るというシステムが出来上がっています。

どんどん時代はすすんでいくのだなということを実感しました。

より低侵襲で予知性の高い治療を患者樣方に提供していきたいと思います。

ところで先日当院でセラミック修復された患者さまの口腔内写真です。↓

Exif_JPEG_PICTURE

 

 

どの歯がセラミックかわかりますか?一歯です

正解された方には歯ブラシをプレゼントします✨

締め切りは次回の私のブログまで‼️

 

インプラントのご案内

  1. インプラントって?
  2. 歯を抜けたままにしていると?
  3. このような方にオススメです
  4. 入れ歯やブリッジとの比較
  5. インプラントの寿命は?
  6. インプラント手術の流れ